コイズミ モンスタードライヤー

コイズミ モンスタードライヤー

コイズミ モンスタードライヤーって何?

最近、ネットショップで売れているKHD-W735 モンスタードライヤー。
なぜ売れているのかを見ていきたいと思います。

モンスタードライヤーはコイズミの看板商品です。

最近では西川貴教をメインキャラクターにこのドライヤーの速乾性を強調するCMが打たれています。
KHD-W735 モンスタードライヤーの一番の特徴はダブルファン構造から生み出される強力な風です。
この風が髪の速乾力を高め、ドライヤー時間の短縮、ひいては髪の痛みを軽減することにも貢献します。

ここからはKHD-W735 モンスタードライヤーを詳しく見ていきます。

KHD-W735 モンスタードライヤーの良いところ 

①風量が多く、髪の乾きが早い

ダブンファン
モンスタードライヤーの一番の売りは速乾力が高いという点です。
モンスター独自の2つのファンの働きで大風量の風 (2.0m3/分)を生み出し、従来のドライヤーに比べ髪の速乾力が高いものとなっています。

②傷んだ髪や頭皮の乾燥が気になる方には便利なモードがある

モードボタン
モードには通常、クール、スカルプと3つのモードがあり、特にスカルプモードは60℃の低温風のモードでドライヤーによる髪の傷みや頭皮トラブルを抱えているかたには最適なモードです。

③5か所からでるマイナスイオン

マイナスイオン
5か所から発生するマイナスイオンが髪全体にいきわたり静電気防止、髪のまとまりがよく、サラサラヘアに導きます。

④吸い込み口のカバーが取り外しができるので掃除がしやすい

後部カバー

吸い込み口はホコリがたまると風量が少なくなると同時にモーターに負担がかかり故障の原因になります。カバーが簡単に外せるので掃除が楽です。

KHD-W735 モンスタードライヤーの悪いところ 

①サイズが大きい

他のドライヤーに比べ、サイズが大きく髪を乾かすうえで取り回しがしづらい。

②比較的重い

重量は660gで比較的重たいので特に女性の場合は髪を乾かすうえで腕が疲れます。

③音がうるさい

大風量のドライヤーはどうしてもモーターが高性能になりどうしても音が大きくなります。

KHD-W735 モンスタードライヤーをアマゾンで価格をチェック

KHD-W735 モンスタードライヤーを楽天市場で価格をチェック


性能の近いドライヤー比較

KHD-W735 モンスタードライヤーの類似ドライヤーのイオニティ EH-NE6Aと比較していきたいと思います。

商品名 コイズミ
KHD-W735 モンスター
パナソニック
イオニティ EH-NE6A
写真 KHD-W735モンスター イオニティ EH-NE6A
メーカー 小泉精機 パナソニック
消費電力 1200W 1200W
風量 2.0m3/分 1.9m3/分
機能 ダブルファン・スカルプ機能 速乾ノズル・温冷ツインフロー・イオンチャージ
風量調節 5段階 ターボ・ドライ・セットの3段階
温度調節 ドライモード・クールモード・スカルプモード(60℃)の3段階 HOT・COLDのみ
重量 約660g(集風器付) 約530 g(速乾ノズル含む)
マイナスイオン 5か所から発生 ダブル外吹出し
サイズ 幅270×奥行100×高さ280mm 幅212×奥行92×高さ225 mm
海外対応 AC100V-110V地域のみ対応 利用不可
カラーバリエ レッド・ブラック・ホワイト ペールピンク・ゴールド
特徴 ダブルファンが生み出す大風量の風が髪をすばやく乾かします。
素早く髪が乾かせるため髪へのダメージが軽減。
大風量の風と速乾ノズルの働きで速乾力UP。
温冷ツインフローとダブル外付けマイナスイオンが髪をケアする働きも。
参考価格(アマゾン) 6,599円 4,900

比較結果

イオニティ EH-NE6Aの方がコンパクトで軽量であるが若干、速乾性はKHD-W735 モンスタードライヤーに軍配。

イオニティ EH-NE6Aは温度は冷風と温風のみで低温で髪の負担が少ないモードがあるモンスタ
ードライヤーに軍配。
                                 
速乾性が重視で軽量、コンパクトが希望であればイオニティ EH-NE6Aがおすすめ。      圧倒的な速乾力で髪を傷めにくいことをご希望であればKHD-W735 モンスタードライヤーがおすすめ。  

KHD-W735 モンスタードライヤーをアマゾンで価格をチェック

KHD-W735 モンスタードライヤーを楽天市場で価格をチェック


KHD-W735 モンスタードライヤーのクチコミのまとめ

KHD-W735 モンスタードライヤーの各モールでのレビューをひろいまとめました。
レビューに関しては人それぞれ感じ方や思う事、十人十色です。
あくまでも参考意見としてみてくださいね。
また、レビューに対する永年多くのドライヤーをみてきた私自身の私見もいれています。

①髪を乾かす時間が圧倒的に短くなった

風量・風力が圧倒的に強いため、髪を乾かす時間が短縮したという意見が圧倒的に多いです。

②最強の風量にした時の温風温度が低い

風力が大きいが温度が低いと意見が多いです。
この部分で不満に思っている方が多かったです。
風力が大き過ぎると温風温度が比較的低くなりますが温度が高いより低い方が髪の負担は減ります。

③音がうるさい

音がうるさすぎて近所迷惑になるので使いにくいという意見も。 
風量・風力が大きいということはモーター出力が大きいので音が大きいのは当たり前です。

これに関してはどうしようもありません。

髪が早く乾くことよりも音が大きいのが嫌だという事であればこのドライヤーはやめておいた方が良いかも。
人によっては使っているうちに慣れて騒音と感じなくなった方も。

④重量が重くサイズが大きすぎる

比較的、他のドライヤーに比べると重いので女性が使うには不便かも。
人によっては慣れたという人も。
サイズが大きいので置き場所に困るとか乾かしにくいという意見も。
ダブルファンという構造上、サイズや重量が大きくなってしまった可能性があります。

今後はコンパクトで軽量化をメーカーに希望したいものです。

⑤風量切替などのスイッチの操作性が悪い

スイッチのついている箇所のポジションが悪く、乾かしている最中に触れてしまい風の勢いが変わってしまったり、電源を切ってしまったりする。

通常、ほかのドライヤーについているようなクールショットボタンがないのが難点。
次期モンスタードライヤーにはクールショットボタンを希望したいです。

髪が早く乾くことよりも音が大きいのが嫌だという事であればこのドライヤーはやめておいた方が良いかも。
人によっては使っているうちに慣れて騒音と感じなくなった方も。

ドラナビのモンスタードライヤーのおすすめ度

髪を乾かす時間が短縮できる事に重きを置く方であればこのモンスタードライヤーを選ぶべきだと思います。

騒音や重量に重きを置く方は他のドライヤーを選ぶべきではないでしょうか?

KHD-W735 モンスタードライヤーをアマゾンで価格をチェック

KHD-W735 モンスタードライヤーを楽天市場で価格をチェック


ページの先頭へ